ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

いろんな考え方があるんですね。PART2 

警告!今回の記事は僕のブログ史上でももっとも冗談抜きで僕の性格の悪さ、嫌味さ、幼稚さ、浅はかさ、ひねくれた嫌な奴ぶりが発揮された最低最悪の記事ですので、読まない方がいいです。》


ネットをたらたらーと眺めてたら『スカイフォール』を誉めている方がいたんですね。で、べつに映画の好みは人それぞれ千差万別なんで、誉めるのはいいとしても、その方の論調がですね・・・久々に僕の堪忍袋の緒が音を立てて切れる程、許せないというか反発を抱いたんです。で、あんまりこういう事をするのは良くない上に時間の無駄だと思いますし幼稚な気もする事は百も承知で、僕が反発を抱いたその方の文章を載せてしまいますと・・・



その方の文章。

「『007スカイフォール』荒唐無稽な007という枠組みで、たった一度だけ許される古典的な英国冒険小説への回帰。そこからの新生。前二作のような無能監督と違い、そこへ賭けたサム・メンデスはやっぱ一流。冒険小説史を知らずに、エロや秘密兵器が足りないと抜かすガキどもは、エクスペンダブルズだの、ランボー2だの、バンダムだの、チャックだの、そういうクズでウェーイと騒ぐ前に、本物の小説、本物の映画に触れてくれ。それ無しに、007がどうだのこうだの言うのは、ちゃんちゃらおかしい。」



あーもう書いてるだけで不快極まりない。っておっと口が滑ってしまった。まぁ今のは忘れるとして、この方はたぶん僕を知っているでしょうから、この文章をほとんど僕に向けて書いたと思うんです(確証はありませんが)。なぜなら、この方の『スカイフォール』批評が書かれる前日に僕が「いやぁ今回は秘密兵器もエロも少なかったなぁ」なんて書いたりしましたし、僕が『エクスペンダブルズ』やチャック・ノリスを大好物とする事は当ブログを読んでいる方ならご存知でしょうし、この方も知っていると思います。


《二度目の警告!ここから不快極まりない駄乱雑文が始まりますので、読まない方がいいです。》




で、この方の論調の前半部分は全くもって構わないとしますし、少なくとも"僕個人"が007の定番はエロと秘密兵器だと考える事を「単なる無知なバカガキ」的に片付けられた事も、全くもって構いません(実際僕は無知なバカガキだし)。ただ、後半の「エクスペンダブルズだの、ランボー2だの、バンダムだの、チャックだの、そういうクズでウェーイと騒ぐ前に、本物の小説本物の映画に触れてくれ。それ無しに、007がどうだのこうだの言うのは、ちゃんちゃらおかしい。」ってね、文字をわざとデカくしたんで分かると思いますけど、『エクスペンダブルズ』と『ランボー2怒りの脱出』とチャック・ノリスをクズの一言でまとめてるんですよ。別にこの方"個人"が上記の作品を嫌おうとクズ呼ばわりしようと、そんな事は"個人"の勝手です。どうとでも思えばいいんです。でも、僕がこの方の論調の何に腹が立つって、ってあーもうムカつく。極力冷静に論理的に書こうとしたけど、ここが限界。ハッキリ言わせてもらう。その"本物の小説"や"本物の映画"とやらがどういう物かは知らねぇけど(実際知りたくもない)それはテメェの狭くて浅はかなちっちゃいちっちゃい頭の中で持つ固定観念でしかないの。あんたが『エクスペンダブルズ』をクズ呼ばわりしようと僕にとっては『エクスペンダブルズ』やチャック・ノリスの映画が"本物の映画"なんだよ。それを、あんたの固定観念上でクズ呼ばわりされるのも腹立つけど、何よりあんたが考える"本物の映画"も"本物の小説"も他人からすれば違う事があるんだよ。人それぞれ映画の好みがあるんだよ。俺は『エクスペンダブルズ』で泣く人間なんだよ。その気持ちはあんたが百年掛かっても理解できないし、というかしなくて結構だし、そもそもあんたみたいな映画差別野郎に俺が『エクスペンダブルズ』を愛する気持ちを否定する権限なんてねぇだろうがしかも、バンダムって何ですか?ガンダムの間違い?あっ!もしかしてジャン・クロード・ヴァン=ダムの事?あのねぇヴァン=ダムだから!批判するにしても最低限の敬意を払えよ。それに、仮にもインターネットという公共の場で批判するのであれば、ちゃんと調べて書けよ。ていうかそんな事言いながら絶対ジャン・クロード・ヴァン=ダムの映画もチャック・ノリスの映画もまともに観たことないでしょ?どうせイメージでしょ?そういう所からも、あんたの映画差別野郎ぶりが伺えるよ。ほんと、批判するのは一切構わないし自由だよ。でも、それを大した根拠もなく、さも一般論かのように語ってるんじゃねぇよ。自分の考える事=みんなも考える事な訳がねぇからな。そういう下らない考えは小学生までにしろ。自分が評価する好きな映画をこそ"本物"呼ばわりする神経は浅はか過ぎるでしょ。じゃあ、逆にあんたが好きな"本物の映画"とやらを俺がクズ呼ばわりしても絶対に文句言うんじゃねぇぞ。『エクスペンダブルズ』を愛する奴もいれば『踊る大捜査線』を愛する奴もいるんだよ。それに比べて自分が世間的に評価の高い映画だとかを好きだからって偉くもないし立派でもねぇよ。ほめられたもんじゃない出来の悪い映画を好きな人がいたとしても、その映画を愛する気持ちだけは誰にも批判できないし、そこで一般的に評価が高かったりする映画や自分の好きな映画を押し付けんじゃねぇよ。

って、あーもうグッチゃぐっちゃ。吐き出し過ぎたせいで酷いなこりゃ。ヤバいですね。確実に大量の敵を作ったでしょうし、間違いなく当ブログを読む人は減るでしょう。でも、元々出来が悪く世間一般からもバカにされているジャンル映画をさらにバカにするこういう野郎のお陰で、僕は一生「"ご立派"な映画にこそ中指を立てて、爆発が多い筋肉アクション映画や血がびゅーびゅー出るホラー映画の味方をしてやる」という覚悟と信念をより確固たるものに出来ますし、そもそもこういう映画差別野郎は自分の狭い狭い物の見方、考え方を信じきっているので、他人の言う事に耳を傾けないでしょうしね。もう、こんな奴はどうでもいいです。わざわざ指名もされていないのに喧嘩を買った僕が大バカでした。でもね、いやぁなんて清々しいんだろう今まで言ってやりたかった事を(一方的に)節操なく吐き出したんで、良かったです。いやぁやっぱり世の中には僕のような考え方もあれば、この方のような考え方もあって面白いですね。誰が正しいなんて言いたい訳じゃないけど、この方の考え方だけはハッキリ嫌いだなと気付かされたんで、逆に良かったです。一切の心も込めず死んだ目で言わせてもらいます「ありがとう!」


では、また今度。

「どすこい」



って、違う違う言い忘れた事があったんだ。この方は要約すると英国冒険小説史も、本物の映画も、本物の小説も知らないで007がどうだの言うのは、ちゃんちゃらおかしいなんて言ってますけど、この方は他の文章だと「007はあまり観たことも無いし関心もない」なんて言ってるんですよ。ってハァ?なんで007もろくに知りもしない人がちゃんちゃらおかしいなんて言える訳?僕はその英国冒険小説史とやらを知りませんけど、007映画史は知ってるんです。紛いなりにも全部観てるんです。その上で「今回はエロと秘密兵器が足りなかった」なんていってるんです。あんたの方こそ007映画史もろくに知らずに、冒険小説史がどうだの抜かすなんてちゃんちゃらおかしいね



では、また今度。

「ファックユー」
スポンサーサイト
Posted on 2012/12/04 Tue. 17:32 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 5

pagetop △

いろんな考え方があるんですね 

警告!今回の記事は非っっっ常に僕の心の狭さ醜さが全開になっています。たぶん、大多数の人が気分悪くなったりすると思いますので読まない方がいいです。最初に言いましたからね、言ったからね!警告したにも関わらず、読んで後々コメントとかtwitterで「you伊東マジ死ねよ( °д°)凸」とか御丁寧に顔文字までセットにして言ってきたりすると僕、結構傷付いちゃうからねこう見えてもか弱い心を持つ17歳の青年、いや少年、いや生後間もない赤子ですから、「愛は地球を救う」的な広く優しい心で読んでね。おねがいだから「you伊東マジ肥溜めに落ちて牛裂きになれ( °∀°)p」とか言わな(以下面倒臭く続きますのでカット)


某有名芸能人K.Yさん(僕は心が環太平洋のように広いのでイニシャルにしておきます)という方がやってるブログがありまして、先日たまたま見てみたのですね。

そしたら、そのブログの一番新しい記事に上地雄じゃなかったK.Yさんの嫌いな人間というのがずららーーと大量に書いてあるんですよ。で、そもそも僕は上地雄輔じゃなかったK.Yさんがとっても好きじゃないので、ちょっと不安だったのですが読んでみちゃったらまぁムカつくほんとね、僕はこの人とは真逆の人間なんだなと実感致しましたよ。

では、上地じゃなかったK.Yさんが嫌いな人間というのの例を挙げますと・・・


"自分が壊れない方程式を作って人の話を全く聴かない人。"

うん、まぁこれは分かるっちゃ分かるけど自分が壊れない方程式を作ってという表現が、ん?(´・з・`)と思うのは僕だけでしょうかね。

いや、まぁね今のは全然共感できるレベルですけど、次の・・・・・


"何かをいっぱい求めながら親切をする人"

これもね、まぁ言いたい事は分かりますよ。見返りを求めて人に親切するなって事でしょ?。でも、人に親切する時って案外「これで俺がいい人とか思われりしたかしら?(゚▽゚*)♪エッヘン」なんて事を期待してしまう自分が居たりしませんか?そうじゃなくたって、「俺が親切をする事によってその人の喜んだりする顔が見たい」くらいは思いません?後は、「自分が人に親切をする事によって自分も人に親切にしてもらえるかも」くらいは思う気がするのですが、それって確実に"何か"を求めているじゃないですか。だから、別に何かをいっぱい求めながら人に親切にするって普通だし悪い事ではない・・・って思うのは僕だけですかね?

他にも・・・


"クラスや会社で苦手な人や仲間に顔も出さないで携帯やパソコンで文句言うクソダサい奴"

そりゃクソダサいと思いますよ。学校や会社での愚痴や不満をネットとかに書くのって。映画やドラマなんかだと、確実に悪役とか危ない奴として描かれる感じの人ですよね。
 でもさぁ、それでストレスを発散出来たり、学校や会社に居場所が無い分ネットに居場所を見つけられたりする人もいるかもしれないんだから、良くないですか?だって、下手に溜め込んで暴力を振るうようになるとかよりも百倍マシな気がするのですけどね。現に僕自身がそうですもん。このブログやTwitterなんかで母親への怨み辛み、学校への不満や自分をいじめてきた奴に対する呪詛なんかを言いまくってますよ。でも、それで僕自身はかなり楽になるし、加えて色んな方々から共感して頂ければ嬉しいし、反論や違う考え方なんかを教えて頂くのもすごく勉強になるんですよ。

でも、まぁたぶん上地雄輔じゃなかったK.Yさんは、そうゆうのを直接人にぶつけろ的な事が言いたいんでしょ。あのねぇ、世の中にはすげぇ気が小さい人も居るって事を考えてほしいですよ。直接言えないからネットに書き散らかすんです!!(って威張るなよ)


あと・・・・・


"タイマンの時まで群れたがるウジウジした奴"

ってはぁ?ウジウジっていうかタイマンなんて恐いに決まってんだから、群れたがるのは当然じゃないの?どうせテメェの「オレはタイマンなんか恐くない正々堂々とした男なんで<(゚Д゚)>ヨロシク」的なアピールでしょ?て言うか僕から言わせると、タイマン=男らしいみたいな馬鹿ヤンキー幻想こそがクソダサいですよ。僕は今に至るまでに、ウサギ小屋に閉じ込められたり、ロッカーに突き飛ばされたり、プールに落とされたりとナメられても、ケンカとか暴力に逃げる(と敢えて言わせてもらいます)事もせずにひたすら我満してやり過ごした自分をハッキリ言って誇りに思ってますよ。まぁでも上地さん(イニシャル面倒なんでやめました)は僕のような経験が無いから、そんな事が言えるのだと思いますよ。ほんと羨ましいですな~~(棒読み)



てな感じで、今挙げた例は氷山の一角ですし、まだまだ言いたい事は山程あるんですけど、今日はこの辺にしといてやりましょうかね。どうでしたか?たぶん上地雄輔さんのファンは今頃「うきうき憂鬱旅行」炎上計画でも立てているかもしれませんが、ちょっと待ってください!この記事のタイトルを思い出してください"「いろんな考え方があるんですね」"こういう事です。別に上地より僕の方が正しいなんて事が僕が言いたかったのではなくて、上地さんのような考え方、物事の見方、人間観もあれば僕のような下劣で歪んだ汚らわしいタイプもいるって事が言いたかったんですけど、伝わりましたかね?まぁでも後は上地雄輔のブログ「神児遊助」正気を疑うようなタイトル(今のは忘れて)を自分の目で読んでみてくださいな。(とザックリ逃げに走りました)



では、また今度。
Posted on 2012/11/08 Thu. 23:56 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。