ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

『エクスペンダブルズ2』を観てみましたよ。前編 

実はですね、忍者ブログでやっていた「わくわく憂鬱飛行」で、画像を存分に使用した『エクスペンダブルズ2』の感想を保存していたのですが、お察しの通り「わくわく憂鬱飛行」はお亡くなりになってしまいましたので、もう一度一から書かなくなければいけなくなったのですっ!( `д´)ファックス!!

で、「わくわく憂鬱飛行」に既に書いていた感想というのは画像を大量投入した、ほとんど紙芝居形式な感想だったのですね。雰囲気的には『プロメテウス』の時の感想に近かったと思います。

ですが、このブログでは画像を使うと小さくなってしまう為、使えないんですよ。なので、文章だけで『エクスペンダブルズ2』の魅力を伝えなければいけないのですが、それは夏目漱石だろうが村上春樹だろうがJ.D.サリンジャーだろうがスティーブン・キングだろうが、誰がやっても至難の技だと思いますよヾノ∀`)ムリムリ


でもね!!僕はそんな不可能な事にエクスペンダブルズ精神で挑みますよ!画像なんか使わなくとも出来るんだって所を見せてやりますよ!!(*´Д`*)アンタオトコヤデ

じゃあ、この映画のオープニングから魅力を伝えたるから、てめぇら目の穴かっぽじぃて読んではりなさかい!!( `д´)アバウトスギルカンサイベン!


まず、オープニング。見るからに「悪いですよ~( ゚Д゚)オラオラ」というような軍人さん達が、どっかの砂漠地帯にある村を占拠してますよ。しかも、その村のある建物には袋で顏を覆われ、椅子に縛られている意味ありげな一人の男。



もう、この三歳児でも理解できそうな、分かりやす過ぎる設定の時点で「バカ過ぎる~100点!」って感じじゃないですか。そしたらね、案の定どっからともなく三台の車を飛ばしてエクスペンダブルズがやって来るんです!しかも、その車っていうのが『マッドマックス』風味な装甲車なんですよ!そこで「輪をかけてバカ過ぎる~プラス200点!」って感じで、もうガン上がりですよ!そして、シルベスター・スタローンが一言「野郎ども行くぞ!!」(注意!今回、セリフに関してはかなり僕の脳内で変換あるいは誇張されております)

そのバカ過ぎる掛け声によってエクスペンダブルズのアクセルはMAX!ストッパーが外れ節操の無さ過ぎる大暴れ大会がスタート!!\(`∀´)ノヒャッホーイ。まず、全員でマシンガンぶっ放しながら村に装甲車で突っ込む!!そして、スタローンが「死にやがれクソども」(誇張してます)と言いながら、装甲車で路上にあるテトラポッドを跳ね飛ばす!!その跳ね飛ばされたテトラポッドに潰され、死んでいく消耗兵!(展開も誇張してます)なんかに構わずテリー・クルーズがひたすらボールを打ってくる野球部鬼コーチのようにバンバン放つロケットランチャー!!によって起こってるんだかよく分からない怒涛の爆発!を見てテリー・クルーズ「うんがぁー!」知能指数の低さを露呈した大喜び!それに合わせてランディ・クートゥアも「イヤァ!」って、中学生を超えて小学生だろ!!なんて思う間もなく、ドルフ・ラングレンの装甲車がやおら建物に突っ込み、壁をど破壊!!ドルフ・ラングレン「ガ~ハッハたまんねぇぜ!!」と無機物に対するドSっぷりを発揮しながら、壁をばっこんばっこん突き破る!!そして、一通り突き破った所で車から降り、建物に侵入していくドルフ・ラングレン達!

一方、その建物の屋上に別れていたスタローンとジェイソン・ステイサムの元に一代の武装ヘリが!ステイサム「どう片付ける?」スタローン「いい手が無いのか?」って、えーー!まさかの開幕早々で早くもエクスペンダブルズピーンチ!?と思うなかれ、エクスペンダブルズの辞書に"危機""窮地"なんて、やわな言葉は無い!!スタローンはやおら装甲車からバイクを取りだし、エンジンを駆ける。そこで「ああ、きっとスタローンがバイクに乗っておとりになる間にステイサムがヘリを・・・っていうチームプレーなのね!(*゚∀゚)ステキダワ!!」と思っていたら、なんと!スタローンはバイクを無人状態で走らせたまま、バイクをヘリに特攻!!させてヘリもろとも破壊するという、斬新かつアグレッシブなバイクの活用法を全世界の男子に教えた所で、建物内ではリー・リンチェイが少林寺仕込みフライパンクンフーを炸裂!!テリー・クルーズ必殺のAA-12も火を吹きまくってる!

そして、建物内の謎の男が囚われている部屋では悪のボスが、その男を殺そうとしたその時!!入口付近が何故か爆発!!敵どころか囚われている男までもが吹っ飛んだ事などはお構い無しに豪快に銃を乱射しながらエクスペンダブルズ達が突入!!そして倒れた謎の男を起こし、顏を覆う袋を取ると・・・ななななんと!アーノルド・シュワルツェネッガーが!一応「面目ない・・・」なんて、らしくないションボリモードを最初は見せておきながらも、ドルフ・ラングレンに向かって「早く(縄を)ほどきやがれバケモノ」というコナン・ザ・グレートな強きの姿勢を見せ、拘束が解けたら「俺にはデカイ武器がいる」(テリークルーズのAA-12を見て)「それをよこしやがれ」と言ってAA-12をふんだくった後に、テリークルーズから「壊したら溶鉱炉で溶かしてやるからな」なんて気の効いた事をいわれたら「ほざけ」って、ほんとこの映画の登場人物は口を開くと己の偏差値の低さを豪快に露呈した事しか言いませんね。すてき!(´∀`*)ウフッ

その後、シュワルツェネッガーは恥ずかしがり屋さんなのか、エクスペンダブルズとは別れて単独で帰還する事に。「一緒に行動してくれればいいのに( ´з`)チェッ」なんて思いつつも、エクスペンダブルズが外に出ると既に大量の敵が包囲!!しかし、エクスペンダブルズ達は考える前にまず行動な人達なので、テリークルーズがグレネードランチャーで貯水タンクを破壊し、大量の水が消耗兵を襲っている間に、送電線にフックを掛けその場から脱出!すると、何故か送電線はジャングルへ!ってオイ!砂漠地帯にジャングルなんてある訳ないだろが!!( ゚Д゚)リアリティゼロ。なんて、野暮な事はエクスペンダブルズには一切お構い無し!ケーブルをつたいながらも抜群の射撃スキルで消耗兵共に弾丸を浴びせる!!浴びせる!!ついでに車もひっくり返る!!しかし、スタローンとステイサムはケーブルから落下!またも敵に包囲!「ああ・・もう終わった」なんてしみったれモードは一切匂わせずにスタローンの早撃ちで周囲の消耗兵を瞬殺!ガッツポーズをとるスタローン。ってほんとこの人達に危機は訪れないね(*´∀`)サラニステキ

一方、他のメンバー達はジャングルを抜けた先の湖に落下し、用意してあったボートで追っ手から逃げる!!あっそうそう、そう言えばエクスペンダブルズにはいつの間にか新入部員が居て、彼も離れた崖からなかなかなスナイパーテクを疲労してましたね。

そうこうしている間にスタローンとステイサムがアルバトロス号で到着!ステイサムはお得意の死の飛行のように機体の先頭から顏を出し、機関銃を乱射!死んでいく消耗兵!!そして、いつの間にかアルバトロス号に乗り込んでいたメンバー達!!ようし、ようやく逃げれるなと思った矢先、なんと前方には巨大な橋と敵の集団が!!しかし!そんな展開になったって「ああ・・もう終わった」なんてしみったれモードには微塵もならずに、スタローンの合図でステイサムが砲弾を発射!一発目は外すものの二発目は橋にヒット!!大爆発!もう一発橋にヒット!!大爆発!次々に!大爆発!ついでに消耗兵は!木っ端微塵!よっしゃ!危機を脱したぜ!と喜んだ矢先、前方には巨大な水門が!まずいぞ!アルバトロス号ぶつかる~~~!飛べるか、飛べるか、飛べるか、飛べるの・・か?そして・・・・・飛べたぜ、Hoooooo!!水門、回避しちゃったぜHoooooo!大喜びではしゃぐエクスペンダブルズ達!!観客も涙を流しながらやったぜーー!!となり、ようやくタイトル『エクスペンダブルズ2』(どーん)で観客一同ガン上がりだぜHoooooo!!


で、本編スタートってどうですか?アヴァンタイトルからして、この詰め込み具合、クライマックス振りそして1よりも更に拍車をかけたバカ展開。でもねぇ、このサービス精神と足し算しかしない姿勢こそ映画ってもんですよ。素晴らし過ぎます。これに文句をつける奴は、一生荻上直子の映画でも観てろってんだ(;`з´,)ジシンナサゲニ。(今のは忘れて)この調子で映画本編全体を語ると明後日の朝までかかるので、後は場面ごとや全体の感想などを書いていきたいと思います。


では、また続きは後編にて・・・
スポンサーサイト
Posted on 2012/10/30 Tue. 18:58 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

ブログ変わりました。 

いやぁ昨晩はいろいろな事がありまして。僕のブログ「わくわく憂鬱飛行」はすっかり、ショウメーーツ!してしまいましたよ。ホント嫌になっちゃいますね。今まで読んで下さっていた方々、本当にありがとうございました。

でもね、普段、学校でも家でも喋らない僕としては、ブログっていうのは自分の思いをぶつけられる場でもあり、何よりもストレス発散の場なんですよ。だから「わたし、あなた(ブログ)が居ないと生きていけないぃぃ( ;´Д`)」的な昼メロモードな僕としてはブログは絶対必要なので、FC2ブログに移動して、一からブログをやり直す事にしました\(`∀´)ノヒャッホーイ

いや、正直ね忍者ブログって、凄くやりづらかったんですよ。まぁ僕はスマフォでブログをやってるので、いずれにしてもやりづらいんですけどね。でもですね、FC2ブログって色んな事が出来るんですよ~。

まず、字を大きく出来るんです!\(`д´)ノガオー

そして、文字に色がつけられます!\(`д´)ノソウテンネンショク!

さらに、字がお辞儀の途中みたくなります\(`д´)ノカタムクゼ!

そしてそして、字に自信を失わせる事が出来ます\(`д´)ノフニャチン!

さらにさらに、ベッキーって本当に大っキライみたいな事を打ち消し文に出来る!\(`д´)ノナカッタコニスルゼ!

そして最終的には、こんな異常な読みにくさを誇る文章が作れる!\(`д´)ノバカナノカ!

ただですね、欠点は画像を貼ると小さくなる。という事なんですよ。だから、僕が大好きな画像ネタ


ちゅど~ん

とか


はうあっ!

とかやっても、分かりづらいんですよ!これは困った。でも、その分文章表現が多彩になったのでいいですかね( ´▽`)ユルシチャウ

まぁ、そんな感じでFC2ブログに移動しましたが、内容は相も変わらずバカ丸出しですので、これから「うきうき憂鬱旅行」を御願いいたしま・・・って、そう言えばタイトルも「わくわく憂鬱飛行」から微妙に変わりました。ちなみに、このブログタイトルの元ネタは、映画『監督失格』(大傑作!)で知られる、平野勝之監督の半分AV半分ドキュメンタリーの『わくわく不倫旅行』からきています。って、そんな事どうでもいいや。まぁ、とにかくこれからも糞のような、駄文を書き散らかすので、心優しく知的でオシャレでエレガントで聡明な読者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。


では、また今度。
Posted on 2012/10/27 Sat. 17:31 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 3

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。