ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

いろんな考え方があるんですね。PART2 

警告!今回の記事は僕のブログ史上でももっとも冗談抜きで僕の性格の悪さ、嫌味さ、幼稚さ、浅はかさ、ひねくれた嫌な奴ぶりが発揮された最低最悪の記事ですので、読まない方がいいです。》


ネットをたらたらーと眺めてたら『スカイフォール』を誉めている方がいたんですね。で、べつに映画の好みは人それぞれ千差万別なんで、誉めるのはいいとしても、その方の論調がですね・・・久々に僕の堪忍袋の緒が音を立てて切れる程、許せないというか反発を抱いたんです。で、あんまりこういう事をするのは良くない上に時間の無駄だと思いますし幼稚な気もする事は百も承知で、僕が反発を抱いたその方の文章を載せてしまいますと・・・



その方の文章。

「『007スカイフォール』荒唐無稽な007という枠組みで、たった一度だけ許される古典的な英国冒険小説への回帰。そこからの新生。前二作のような無能監督と違い、そこへ賭けたサム・メンデスはやっぱ一流。冒険小説史を知らずに、エロや秘密兵器が足りないと抜かすガキどもは、エクスペンダブルズだの、ランボー2だの、バンダムだの、チャックだの、そういうクズでウェーイと騒ぐ前に、本物の小説、本物の映画に触れてくれ。それ無しに、007がどうだのこうだの言うのは、ちゃんちゃらおかしい。」



あーもう書いてるだけで不快極まりない。っておっと口が滑ってしまった。まぁ今のは忘れるとして、この方はたぶん僕を知っているでしょうから、この文章をほとんど僕に向けて書いたと思うんです(確証はありませんが)。なぜなら、この方の『スカイフォール』批評が書かれる前日に僕が「いやぁ今回は秘密兵器もエロも少なかったなぁ」なんて書いたりしましたし、僕が『エクスペンダブルズ』やチャック・ノリスを大好物とする事は当ブログを読んでいる方ならご存知でしょうし、この方も知っていると思います。


《二度目の警告!ここから不快極まりない駄乱雑文が始まりますので、読まない方がいいです。》




で、この方の論調の前半部分は全くもって構わないとしますし、少なくとも"僕個人"が007の定番はエロと秘密兵器だと考える事を「単なる無知なバカガキ」的に片付けられた事も、全くもって構いません(実際僕は無知なバカガキだし)。ただ、後半の「エクスペンダブルズだの、ランボー2だの、バンダムだの、チャックだの、そういうクズでウェーイと騒ぐ前に、本物の小説本物の映画に触れてくれ。それ無しに、007がどうだのこうだの言うのは、ちゃんちゃらおかしい。」ってね、文字をわざとデカくしたんで分かると思いますけど、『エクスペンダブルズ』と『ランボー2怒りの脱出』とチャック・ノリスをクズの一言でまとめてるんですよ。別にこの方"個人"が上記の作品を嫌おうとクズ呼ばわりしようと、そんな事は"個人"の勝手です。どうとでも思えばいいんです。でも、僕がこの方の論調の何に腹が立つって、ってあーもうムカつく。極力冷静に論理的に書こうとしたけど、ここが限界。ハッキリ言わせてもらう。その"本物の小説"や"本物の映画"とやらがどういう物かは知らねぇけど(実際知りたくもない)それはテメェの狭くて浅はかなちっちゃいちっちゃい頭の中で持つ固定観念でしかないの。あんたが『エクスペンダブルズ』をクズ呼ばわりしようと僕にとっては『エクスペンダブルズ』やチャック・ノリスの映画が"本物の映画"なんだよ。それを、あんたの固定観念上でクズ呼ばわりされるのも腹立つけど、何よりあんたが考える"本物の映画"も"本物の小説"も他人からすれば違う事があるんだよ。人それぞれ映画の好みがあるんだよ。俺は『エクスペンダブルズ』で泣く人間なんだよ。その気持ちはあんたが百年掛かっても理解できないし、というかしなくて結構だし、そもそもあんたみたいな映画差別野郎に俺が『エクスペンダブルズ』を愛する気持ちを否定する権限なんてねぇだろうがしかも、バンダムって何ですか?ガンダムの間違い?あっ!もしかしてジャン・クロード・ヴァン=ダムの事?あのねぇヴァン=ダムだから!批判するにしても最低限の敬意を払えよ。それに、仮にもインターネットという公共の場で批判するのであれば、ちゃんと調べて書けよ。ていうかそんな事言いながら絶対ジャン・クロード・ヴァン=ダムの映画もチャック・ノリスの映画もまともに観たことないでしょ?どうせイメージでしょ?そういう所からも、あんたの映画差別野郎ぶりが伺えるよ。ほんと、批判するのは一切構わないし自由だよ。でも、それを大した根拠もなく、さも一般論かのように語ってるんじゃねぇよ。自分の考える事=みんなも考える事な訳がねぇからな。そういう下らない考えは小学生までにしろ。自分が評価する好きな映画をこそ"本物"呼ばわりする神経は浅はか過ぎるでしょ。じゃあ、逆にあんたが好きな"本物の映画"とやらを俺がクズ呼ばわりしても絶対に文句言うんじゃねぇぞ。『エクスペンダブルズ』を愛する奴もいれば『踊る大捜査線』を愛する奴もいるんだよ。それに比べて自分が世間的に評価の高い映画だとかを好きだからって偉くもないし立派でもねぇよ。ほめられたもんじゃない出来の悪い映画を好きな人がいたとしても、その映画を愛する気持ちだけは誰にも批判できないし、そこで一般的に評価が高かったりする映画や自分の好きな映画を押し付けんじゃねぇよ。

って、あーもうグッチゃぐっちゃ。吐き出し過ぎたせいで酷いなこりゃ。ヤバいですね。確実に大量の敵を作ったでしょうし、間違いなく当ブログを読む人は減るでしょう。でも、元々出来が悪く世間一般からもバカにされているジャンル映画をさらにバカにするこういう野郎のお陰で、僕は一生「"ご立派"な映画にこそ中指を立てて、爆発が多い筋肉アクション映画や血がびゅーびゅー出るホラー映画の味方をしてやる」という覚悟と信念をより確固たるものに出来ますし、そもそもこういう映画差別野郎は自分の狭い狭い物の見方、考え方を信じきっているので、他人の言う事に耳を傾けないでしょうしね。もう、こんな奴はどうでもいいです。わざわざ指名もされていないのに喧嘩を買った僕が大バカでした。でもね、いやぁなんて清々しいんだろう今まで言ってやりたかった事を(一方的に)節操なく吐き出したんで、良かったです。いやぁやっぱり世の中には僕のような考え方もあれば、この方のような考え方もあって面白いですね。誰が正しいなんて言いたい訳じゃないけど、この方の考え方だけはハッキリ嫌いだなと気付かされたんで、逆に良かったです。一切の心も込めず死んだ目で言わせてもらいます「ありがとう!」


では、また今度。

「どすこい」



って、違う違う言い忘れた事があったんだ。この方は要約すると英国冒険小説史も、本物の映画も、本物の小説も知らないで007がどうだの言うのは、ちゃんちゃらおかしいなんて言ってますけど、この方は他の文章だと「007はあまり観たことも無いし関心もない」なんて言ってるんですよ。ってハァ?なんで007もろくに知りもしない人がちゃんちゃらおかしいなんて言える訳?僕はその英国冒険小説史とやらを知りませんけど、007映画史は知ってるんです。紛いなりにも全部観てるんです。その上で「今回はエロと秘密兵器が足りなかった」なんていってるんです。あんたの方こそ007映画史もろくに知らずに、冒険小説史がどうだの抜かすなんてちゃんちゃらおかしいね



では、また今度。

「ファックユー」
スポンサーサイト
Posted on 2012/12/04 Tue. 17:32 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 5

pagetop △

コメント

素晴らしいです!その通りです!僕もあなたに禿同です!

ヒートこけし #- | URL | 2012/12/04 23:44 - edit

おっしゃることに全面同意です。

ただ、英国冒険小説はとても面白いので、機会があれば読んでみてください。引用なさっている物言いは、ブログ主さまのようなまだ冒険小説に親しんでいないひとを敵に回すもの以外の何物でもなく、ひとりの冒険小説好きとして非常に腹立たしく思いました。
私は日米英の冒険小説を数百は読んだことがありますが、『スカイフォール』が他のボンド映画と比べて特に冒険小説的とは ま っ た く 思わないですから、そもそもの冒険小説観からして浅薄なものです。
あのようなつまらぬ発言ゆえに冒険小説というもの自体に不快感を抱かれてしまっては残念すぎまる。

『スカイフォール』や『エクスペンダブルズ』がお好きでしたら、クレイグ・トーマス『狼殺し』『ファイアフォックス』、デズモンド・バグリイ『高い砦』、スティーヴン・L・トンプスン『A-10奪還チーム出動せよ』、スティーヴン・ハンター『真夜中のデッドリミット』などをお読みなるとよろしいかと思います。

同意です! #- | URL | 2012/12/08 16:50 - edit

弟のアーロンも最高だけど

よく言ってくれた! その通りだ。
ついでにこの阿呆に教えなきゃならんのが
こいつの権威主義的な見方にしろ節穴だらけだってことです。

チャック・ノリスの出世作「野獣捜査線」のプロデューサーはアルトマンの盟友、レイモンド・ワグナーですよ。
そして彼の最大のヒット作「テキサス・レンジャー」は、アルバート・ラディとポール・ハギスのコンビ作です。

この阿呆は、、レイモンド・ワグナーもアルバート・ラディもポール・ハギスも知らんのですか?
こういう批評家ぶった無教養のクズは一生、映画を語らんでほしい。

映画に無礼だ、「スカイフォール」が汚される。

モカ #NL852uQM | URL | 2012/12/22 01:48 - edit

はじめまして。三角絞めさんのブログから来ました。

他の皆さんがコメントされているように、僕もYOU伊藤さんのご意見に全面同意です。
常々思ってることですが、世の中には映画以外でも「よく知りもしないor知ろうとする努力すらせずに、見た目やイメージだけで物事を判断して上から目線で評価を下す」人間のなんと多いことか!!

以前、某レンタルビデオショップで「ドラゴンボール?!どうせクソ映画だから見なくていいよw」と友人にのたまっていたチャラ男がいましたが、今回YOU伊藤さんが胸糞悪くなったというブログ主共々、『カジノロワイヤル』ばりに、底の空いた椅子に全裸で縛り付けて、固結びした荒縄で金玉スマッシュの刑に処してやりたいと思います。

今回の記事を読んで、本当に清々しい気分になりました。
今後もYOU伊藤さんの素晴らしい映画批評を楽しみにしています!

夢のドリーム #DusIObYY | URL | 2013/01/23 15:29 - edit

一から十まで同意致します。

勝手ながら僕もこの場を借りて言わせて頂きたい。
ス〇ーリング〇レファントさんよぉ、あんたが何を褒めて何を批判しようが勝手だけどなぁ、その自分の考えを他人に押し付けてんじゃねぇ!!
世の中には10人いたら10通りの映画の感想があんの!!なのに何でさも自分の意見が正しいかのように振る舞ってんの? 
イトウくんが「何を批判しようが勝手だけどその作品を好きな人の気持ちまで批判しちゃいけない」って言った意味わかってる?
つまりあんたがどれだけネイビーシールズを批判しようと勝手だけどそれを観て泣いたって言うAアナの事まで批判するのはお門違いだって言ってんの!!
なのにその事も忘れてイトウくんの意見に同調してるんだから呆れて物のが言えないよ!!
そんなあんたにタマフルでのコンバットRECさんの言動を批判する資格何かねぇよ!!
あんたが言った事なんかRECさんは百も承知だよ!!
最近のあんたの言動はいい加減目に余るものがあるよ!!

……あースッキリした。
イトウさん勝手にコメント欄使ってすみませんでした。

#- | URL | 2013/01/25 13:27 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/13-88765138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。