ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

今年はこれが観たい!!ヽ(`Д´)ノタイッ! 

まず、前回の記事は本当に失礼いたしました。ちょっと怒りがいろいろと溜まっていたものでしたので、思いっきり醜い呪詛を垂れ流してしまいました。せっかく読んで頂いた方々、本当に本当に本当に申し訳ありませんでしたm(__)m。


なんて、前回のお詫びが終わったところで、今回は今年公開される映画の中で、特に楽しみな映画を、公開時期順とかに関係なく僕が楽しみな順で、書いていこうと思います。公開時期順にしていないのは、いちいち公開時期を調べて日付を書いたりするのが面倒ですし、あと、あらすじとかも予告やポスターから受けた僕の推測で書いていますので、正確なあらすじではありませんから、正確なあらすじが知りたい方は、「movie なんとか」(そんな感じのサイトありますよね?)だかの映画サイトを見てくださいね。(゚Д゚;)テキトウスギルダロ

まず、僕が今年もっとも楽しみにしているのは・・・・

(ジャーン)パシフィック・リム』!

『ミミック』、『ブレイド2』、『ヘルボーイ』、『ヘルボーイゴールデンアーミー』等のマニアも喜ぶ大作娯楽映画も作れば、低予算ながらも評論家から高い評価を受ける『デビルズ・バックボーン』、『パンズ・ラビリンス』なんかも作っちゃう、天才ギレルモ・デル・トロの2009年『~ゴールデンアーミー』以来4年ぶりの新作はなんと!巨大怪獣VS巨大ロボットという、小学生が考えたような内容の超大作映画、それが・・・・

(ジャーン)パシフィック・リム』!!


巨大怪獣VS巨大ロボットな内容をハリウッドが本気で金かけて映画化するんですよ?絶対絶対面白いに決まってますよ!!もう、すでに僕の今年のベストワン決定ですね。そんな映画が・・・・

(ジャーン)パシフィック・リム』!!!

芦田愛菜も出ているとか噂の・・・・

(ジャーン)パシフィック・リム』!!!!


って四回の天丼はさすがにしつこいですね。でも、四回も天丼で画像貼りたくなっちゃうくらい楽しみな映画それが・・・・

(ジャーン)パシフィックホテル沖縄!!

って、ちげーよ。俺はバカか。なんだかこのブログは今年に入ってから更におかしいですね。変なものに付き合わせてしまい、本当に申し訳ありませんm(__)m。

次に楽しみなのは・・・・

『ザ・マスター』

僕の大好きなポール・トーマス・アンダーソン監督作なんですが、この人も08年の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』以来なにも作っていなくて、ついにようやく5年ぶりの新作が今年日本でも公開されることになりました。なにしろポールの前作『ゼアウィル』は僕の生涯ベスト級などす黒い傑作でしたし、もちろん過去作の『パンチドランク・ラブ』、『マグノリア』も大好きなので、かなり期待していますが、評判を聞く限りかなりのヘンテコ映画らしいので、ヘンテコ映画大好きな僕としては俄然期待が高まります。そんな映画が・・・・

『マスターズ 超空の覇者』!!

って、本当に本当に申し訳ありませんm(__)mニカイメデス。



『ラスト・スタンド』!!

アーノルド・シュワルツェネッガー完全主演復帰作にして、なんと!監督は韓国のキム・ジウン!!(゚Д゚;)マジカル..。と、いろんな期待ポイントが混在していますが、たぶん面白いと思いますよ。そもそもキム・ジウンって韓国映画監督の中でも、結構大味アメリカン色な映画を作る人じゃないですか?ズバリ西部劇パロディの『グッド・バッド・ウィアード』なんてのもありましたし。ただ、それだけに予告を見るとなんだかサイモン・ウェストかミミ・レダーなんかが作ったんじゃないか、と思えるくらい超大味アメリカン色で塗りつぶされている感じで・・・キム・ジウン独自のテイストが皆無な、ただのアクション映画になってそうなあたりはちょっと心配ですが、なんせシュワルツェネッガーですから。それだけで100点満点な訳ですし、映画としての出来なんてどうでもいいかな(´∀`*)ソウソウなーんて思ったりしてます。



『キャビン』

町山さんや高橋ヨシキさんをはじめとする映画秘宝周りで非常に話題のホラー映画。観た人曰く「とにかくスゴい!!けど、絶対言えない・・・」みたいな含みが、未見の人間を超絶気にさせるんですが、どうやらホラー映画への愛に溢れたホラー映画らしいので、僕は絶対見に行きます。ちなみに、日本版のホームページと予告は絶対見てはいけないほど、わりとネタバレしているらしいので、気をつけた方がいいらしいです・・・。(って、あぁいじらしい程気になるヽ(`Д´)ノクソッ)



『ムーンライズ・キングダム』

僕の大好きなウェス・アンダーソン監督の新作。前作の『ファンタスティックMr.FOX』は人形アニメでしたから、実写映画は『ダージリン急行』以来5年ぶりになりますね。このポスターを見るだけで「もう、ウェス・アンダーソン色全開なんだからぁ(´∀`*)ショウガナイワネ」と楽しみにしてます。ちなみにウェス・アンダーソンでは『ライフ・アクアティック』が生涯ベスト級に大好きです。


あとは、さらっと紹介していきますね。近日公開する『96時間 リベンジ』はリーアム・ニーソンの「演技の起伏があるスティーブン・セガール」ぶりが、より加速されていそうで楽しめそうですし、スーパーマンリブート一作目の『マン・オブ・スティール』はザック・スナイダー監督で期待半分、でも、クリストファーノーランが余計な事をしていそうで不安半分といった感じ。『トロン レガシー』のなんとかシャブロスキーだかコワルスキーだか(超適当)が監督、トム・クルーズ主演の『オブリビオン』はなかなか斬新なSFアクションぽくって楽しみ。『第9地区』の監督最新作『エリシウム』はまたまた社会派×燃えアクションといった感じのSF大作な感じで間違いなさそうですし、『ダイハード ラストデイ』は予告がスゴく面白いので、たぶん本編も面白いはず。井口昇監督の新作『デッド寿司』は(いい意味で)下らなそうで素晴らしいはず。リメイク版『ロボコップ』はチンコバキューンとエミールグシャ!!さえやってくれれば何も文句はないはず。


と、後半恐ろしく適当になりましたが、まぁいろいろ楽しみな新作が今年は目白押しです。いやぁ映画って本当に楽しみなものですね。皆さんのハートには今年も何が残るのでしょう?では、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(うまくまとめたつもり)


では、また今度。

「知事はもう懲り懲りだぜ」
スポンサーサイト
Posted on 2013/01/03 Thu. 21:43 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 1

pagetop △

コメント

あけましておめでとうございます。

なんか観たい映画が被ってて、あらためて親近感が湧きました (´∀`)
ウェス・アンダーソン監督作、あまり観てないんですけど、観てみようかしら…。
何はともあれ、今年もよろしくです〜。

カミヤマ a.k.a.三角絞め #YrGnQh/o | URL | 2013/01/04 00:09 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/21-728f211a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。