ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

『Colorful』を観て思ったあれこれ(思い付き週間) 

僕ね、『Colorful』はずっと観たくなかったんですよ。なぜなら、中学生のときいじめられて三回自殺未遂を起こして、美術部に入っていた僕のような人間は、かなり主人公と色々シンクロしちゃいそうだから。

でね、実際に映画を観てみたら、設定だけじゃなく主人公の小林真の容姿もね、たぶんかなり僕に近いと思います。背が低いのもそうだし、なにより髪型。中学生のときあんな髪型でしたよ。だから、もう観てる間恥ずかしくて恥ずかしくて。


ただ、小林真は中盤で自分に好意を持っているめがねを掛けた女の子(名前を忘れた)に「おまえめがねを外してもブスだな」って言うんですよね。

普段は非常に温厚な人間として知られている僕ですが(知らねぇよ)、これはね頭が爆発しそうになるほど腹が立った。映画の中に入ってこの小林真を殺したくて殺したくてしかたなかったです。

だって、失礼とか超えて最低でしょ。人の容姿をバカにするって。いや、後半でちゃんと小林真は成長して謝るよ。それに、あれでしょ後半で小林真が言うように人には綺麗な面もあれば汚い面もあるってやつでしょ?それは分かるよ。でも、僕ここに腹が立ちすぎちゃって、そのあと鉄道好きの友達と友情を育んでいって小林真がこの世界の「良い面」を見出だしていくくだりが、さっぱり頭に入らなかったんですよ。「テメェはまずあの娘に謝れ!」って思いでいっぱいになっちゃって。


『Colorful』という映画に対して、そんなところで怒り心頭しちゃうのは的はずれだと思いますが、ごめんなさいどうしてもダメでした。あと、後半のこの映画のテーマとも思えるようなことをセリフでベラベラ登場人物が喋っちゃうところも、うーん僕はあまりにも「道徳の教科書」感が強すぎて、ちょっと苦手でしたかね・・・

でも、メッセージを前に前に押し出し過ぎている感じはありますが、そのメッセージ自体は非常に真っ当だと思います。なので、とてもいい映画なんだと思います。ただ、僕は好きになれませんでした。


あ、そうそう最後に書いておきたいんですけど、この映画のいじめ描写って結構リアルでキツいんですけど、後ろからシャーペンを背中に刺さられるって描写がありますよね。あれ、やるバカほんとにいるんですよ。僕もよくやられたし、だって僕はシャーペンどころか太ももに針を刺されたこともあるんですよ。当時小学生でしたけどね。


といういつも以上にグダグダしたぼんやり感想でした。まあ思い付き週間だからね。仕方ないです。明日はね、明日はそうだな、なにを書くか未定です。まあどうせくだらないんで期待は禁物でよろしくお願いいたします。


では、また今度。
スポンサーサイト
Posted on 2013/04/14 Sun. 21:32 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 1

pagetop △

コメント

無題

伊東さんこんにちは

今週は毎日更新ということで楽しい一週間になりそうです。伊東さんの普段の生活に支障がない程度に更新してくださいね。

ところで先日ブログで紹介していただいたグエムル、大変楽しく鑑賞しました。あのくらいの大きさの怪物が一番こわいですね。

田畑 #- | URL | 2013/04/15 11:33 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/44-fdde11d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。