ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

体育怨み節 地獄の中学生活(思い付き週間) 

本当なら今日は昨日告知した通り、「精神薬よりも効く心を治療する曲セレクション」でもやろうかと思ってたんですけど、体育に対する怨みというか、もはや学校に対する怨み節の本番は中学校時代なんです。なので、すいませんもう少し続けさせてください。

小学校を無事に(なのかよく分からんけど)卒業し、地元の中学校へ入学。「よーし、華々しい中学校生活の始まりだっ!」と、金八先生ライクに土手でジャンプしたのもつかの間、地元の中学校なんだから、当然小学校で僕をいじめたやつらもそのまま入ってくるというね。

中学校の体育で一番最初に始まったのは野球。正直、僕は安心して胸を撫で下ろしましたよ。だって、野球ってバスケやサッカーに比べれば、地味って言うか、あんまやることもないイメージと言うかさ。

ところが、すっとこどっこいそれは大きな間違い。なぜなら野球ってひとりひとりにちゃんと役割があるんです。それって、逆に言えばひとりひとりに活躍の場が与えられてるとも言えますが、僕からすれば余計なお世話だバカヤロウっ!!でね。

だって、サッカーやバスケは目立ちたがり屋のアグッレシブくんが率先して動くから、それに任せれば僕のような奴はなんにもしなくたって大丈夫なんです。だから、空気になってれば特に問題なしのスポーツとも言える。

でもでもでもでも。野球ってボールを打ったりする側でも、打たれたボールをキャッチする側でも、役割が絶対あるじゃない。目立ちたがり屋のバカアグッレシブくんだけに任せておけばOKとはいかないわけ。

だからさぁ、ボールも打てない、とれない、走りも速くない僕は当然ヘマをしてチームに迷惑をかけて、当然周りから責められるスパイラルに結局中学生活最初の中一の時点で巻き込まれてしまったていうね。

ただね、野球部の不良連中は先生の目も気にしてか、僕がヘマをしたその場では責めもしないし「死ねクソチビ」とも言わないんです。じゃあどうするか?


まず、僕のカバンが消える。

帰りのホームルームでね、後ろのロッカーに行くと僕のカバンが無いんですよ。どこにあるかと言うと、校庭にある物置小屋の上。で、それに気付いてショックを受けてる僕を見ながらゲラゲラ笑う野球部の奴ら。わざとだとしても彼ら本当に本当にゲラゲラ笑う。お笑いのライブ気分なのかい。
 でね、放課後アイツらが野球部の練習に励んでるのを横目に、こっちは物置小屋の上のカバンを取らなくちゃいけないのがほんと屈辱。


そして、グッチゃグッチゃの給食

給食はね、週ごとに当番制になっていて、当番の人が給食を運ぶんですよ。で、野球部の奴らが当番の週は、当然僕の給食だけ運ばない。の、ではなくてお盆の上が給食やら牛乳やら、なにやらよく分からないものやらでグッチャグチャの給食を運ぶんです。もう、皿の中になにが入ってんのかわからないよ。箸とか掴めないし。とてもまともに食えない。
 でも、中一の時の担任は給食の残飯にはうるさくて・・・残飯を出すのは禁止なんです。だから、全て食わなければならない・・・・・。いま思い返すと、あれ食べて大丈夫だったのかしら。まあ、今健康に生きてるしハエ人間とかに変身もしてないんで大丈夫だったのでしょう。


そーんな野球部の奴らからうけた陰湿ないじめもねいま思い返せばいい思い出です。だって、中二中三ともっとひどくなりますから。

中二で念願のクラス替え。「やっと野球部の奴らと離れられるヽ(`Д´)ノワッショイ!!」と思いきやそうは、問屋が卸さないのが現実。(この言葉好きなんです)中二中三と僕は、部活には所属しない正真正銘の不良クラスに入れられてしまったのです!うぎゃー


でね、今までいじめの発端は大体体育が原因だったんですけど、ここからは体育なんか関係なくなりますよ。一度不良連中に目をつけられたら、その後は地獄の超特急に乗ったも同然。殴られる蹴られるつばをかけられるは日常茶飯事として、パンツごとズボンを下ろされる、水道の水が貯まっているところ(名前が分からない)に顔を押し付けれる、カバンをサッカーボールがわりにする(筆箱もされたっけ)等々、書いてて疲れた・・・

あ、でもね、不良には暴力を振るわれて腹立ったけど、暴力を振るわずにひたすら態度と言葉で心を踏みにじる優等生連中も腹が立った!特に山口!(実名)お前学校で一番頭が良かったんだか知らないけど、不良にいじめられてる俺のことをさらにいじめてゲラゲラ笑ってる時点でクズなんだからな!やるなら俺の顔にションベンをかけるくらい徹底的にやってろよ。お前がよく女子に「俺バンプオブチキンが好きでさぁー」とか言ってたお陰で、俺よく知らないけどバンプオブチキン大っ嫌いになっちゃったもん。俺だってファンになり得たかもしれないのに!だからバンプオブチキンに謝った方がいいよ。山口分かったか!!


ああ、あれね。ほんと俺惨めだね。こんなところで怒り発散して。でもさぁ学校生活友達たちと、のーてんきにボケーっと過ごすことができた奴は、こんな文章絶対書けないもんね。俺なんか修学旅行行かなかったんだよ。あまりにも嫌で。そんな経験をしたのか!そこのお前は!(誰にいってんだ)

と言うことで、学校怨み節はまだまだ尽きませんが(今まで書いたのはほんと氷山の一角の先っちょ程度)いい加減このくらいにしましょう。明日はちゃんと前向きな文章を書きますので。


では、また今度。
スポンサーサイト
Posted on 2013/04/17 Wed. 20:43 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 2

pagetop △

コメント

無題

その埋められない心の空白を埋めるためにぼくは生きています。

田畑 #- | URL | 2013/04/18 00:45 - edit

一杯やりましょう

伊東さん

ぼくの人生も伊東さんと似たり寄ったりの人生です。いまもまだ毎日虐げられながら「ドラフトを待って」います。

そんなぼくだからこそ、創作物にこめられた熱い魂を受け止めて涙を流せるのだとおもっています。負け犬の気持ちが分からなければロッキーの気持ちは分からないわけです。

伊東さん、関西にもしこられることがあればぜひ一杯やりましょう。

田畑 #- | URL | 2013/04/19 11:45 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/47-09544f05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。