ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

映画の始まり方。 

前回、映画の終わり方について書いたので、今回は始まり方についてです。

映画に於いては、終わり方の方が重要だと思うんですよ。だって、それまでが良くても終わり方が微妙だと、映画全体も微妙に思えてきません?だから、終わり方は非常に重要。

でも、始まり方だって重要。ていうか、僕は始まり方、いわゆるツカミが良いと「よし、この映画は好意的に観よう」と思えますね。


僕が好みの始まり方は、まず、ドラマなりアクションなりを一通り見せて、タイトルどーん!!ってやつ。エピローグ→タイトル、いわゆるアバンタイトルと呼ばれるやつですな。いや、たまにはこういう専門用語を使うと"映画通"ぽくて我ながらカッコいいね。

で、そのアバンタイトルの中でも、タイトルどーん!!の間とかタイミングがカッコ良ければカッコ良いほど、カッコいいよ(頭の悪すぎる文章)。

そういう意味で、僕の中で嫌いな始まり方はオープニングでタイトルもスタッフクレジットも出ないやつ。最近多いですよね。特に特にクリストファー・ノーランの野郎!!

あいつはさぁ、色んなところが嫌いなんですけど、なにがなにが嫌いってラストにタイトルどーん!!をやること!それはオープニングでやれよ!ほんとね、ノーラン好きな方を不快にさせるでしょうけど、僕はノーラン映画のラストを「どや顔エンディング」と呼んでます。

例えば『インセプション』。


コマがくるくる回るよー回る回るよー時代は回るよー、あれ?止まっちゃう?じゃあ夢なのかなー?現実なのかなー?どっちかなぁ・・・・?

『インセプション』タイトルどーん!!



どや?


ていう、ノーランのどや顔が浮かぶようで、憎い!キー!一回マンホールにでも落ちてしまえー


たかだか、こんな小ネタのためにノーランの画像を貼ってしまった自分に腹が立ったので、前回に続いて僕が大好きな始まり方映画を紹介して終わりにしましょうかね。五つ紹介しますが今回はトップ5形式ではないです。


一つ目『ジャッキー・ブラウン』の始まり方。

タイトルどーん!!なアバンタイトルオープニングが好きとか書いておきながら、『ジャッキー・ブラウン』はそうではないです。でもね、このオープニングが本当に大好きなんですよ。パム・グリア演じる主人公ジャッキー・ブラウンが仕事場に向かうため、空港を歩く。そこに名曲「110番街交差点」が流れながらスタッフクレジットが重なって、ってだけのオープニングなんですけど、とっても泣けるんですよ。なんか、タランティーノはこの場面が撮りたいが為に映画監督になったんじゃないかと思えるくらい、タラの気合いを感じるんですよね。これって僕だけですかね?


二つ目『スーパー!』の始まり方。

映画自体生涯ベスト級に愛してる映画なんですが、オープニングが泣けるんですよ・・・(しみじみと)主人公フランクが、あーだこーだあって大泣きして、その大泣きしている自分を鏡で見て一言「泣いてる顔は惨めだ」でオープニングクレジットどーん!!ってね、ああ泣ける。そこから始まる下手くそアニメも大好きなんですが、もうこのオープニングで「今後、どんな展開があっても主人公を絶対応援しちゃうし、映画自体も愛してしまう」と確信しましたね。


三つ目『スペル』の始まり方。

オープニングで少年(だったっけ)が地獄に引きづり込まれて、タイトルどーん!!『ドラッグ・ミー・トゥー・ヘル』(私を地獄に連れていって)!!いぇーい俺も地獄に連れていってー!という気分にさせてくれる、最高に盛り上がるアバンタイトル。また、クリストファー・ヤングのベッタベッタな怪奇映画風なテーマ曲もいいんですよね。


四つ目『母なる証明』の始まり方。

オープニング、いきなり草原でおばさんが踊り出すんですよ。しかも、へーんな音楽に乗せて。そして、寒々しい草原みたいなところで、そのおばさんが服の中に手を入れてタイトルが出る・・・・なにこれ?っていうオープニングなんですけど、ツカミとしては抜群ですよね。あと、この映画はラストもほんとーにスゴいです。


五つ目『ミッション・イン・ポッシブル ゴーストプロトコル』の始まり方。

このオープニングはね、何度観てもスゴく高揚する。僕の中でのアバンタイトルの理想形ですね。あの、トムクルの「点火しろ」の一言から始まる、マイケル・ジアッチーノなりにアレンジされた、お馴染みミッション・イン・ポッシブルのテーマ曲!もうサイコー!!やっぱ、ハリウッドのエンターテイメント映画はオープニングでドカン盛り上げてくれるからいいよね。映画版『Aチーム』のオープニングも最高だったじゃないですか。日本映画も是非とも見習ってほしい。


って、また五つ紹介してから思い出したけど、忘れちゃいけない『デビルズ・リジェクト』のオープニングもカッコ良かったね。あと、映画のオープニングといえば『007』シリーズ!ああ、ちくしょう今頃になって色々思い出してきた。『めまい』のオープニングもすごい好きなのよねー


では、また今度。
スポンサーサイト
Posted on 2013/05/11 Sat. 20:50 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/56-71cfd8e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。