ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

『G.I.ジョー』/おもちゃ箱をひっくり返し過ぎたおもちゃ映画(ネタバレなし) 

ついに6月8日土曜日、『G.I.ジョー バック2リベンジ』の公開です。僕は当ブログにもよくコメントをくださる、人気ブログ「三角絞めでつかまえて」の管理人である三角絞めさんに、なんと前売り券をいただいてしまったので、一回タダで観れるやっほー。

あ、三角絞めさんと言えば、僕今まで三角"締"めだと勝手に思ってたんですけど、正解は三角"絞"めだったんですね・・・あちゃー。今までほんと勘違いしてたので、当ブログで「三角締めさん」と書きまくってました。三角絞めさん、今まですいません。ていうか、誰か教えてくれてもいいじゃない!(人のせい)


6月8日は頂いた前売りでしっかり観させて頂きます!m(__)mアリガトウゴザイマス。


ちなみに前売りを支えて下さったのは映画の公開に合わせて作られたロック様人形。ちょー似てる・・・・でしょ?

『G.I.ジョー バック2リベンジ』は、まあ2って数字が入ってるから当然分かるだろうけど、2009年に公開された『G.I.ジョー』の続編です。そしてハスブロ社の同名のおもちゃが原作(っていうか、なんなのか)

でね、『G.I.ジョー』は、これに比べたら同じくハスブロ社のおもちゃ映画『トランスフォーマー』も『バトルシップ』も大人向け映画に思えてくるくらい、まあー小学生が考えて、中学生が作ったような映画です。いや、幼稚と言っているわけではないよ。小学生が考えて、中学生が作ったような映画、と言ってるだけでね。


ほんとね、ただでさえおもちゃ映画なのに、おもちゃ箱をひっくり返し過ぎなんです。やっぱさ、おもちゃ箱はひっくり返せばいいってもんじゃないと思うのですよ。うまくひっくり返すか、あるいはひっくり返したとしてもきちんと片付けないとさ、映画として面白くないわけでね。

ただね、『G.I.ジョー』はそのおもちゃ箱の喩えで表現するならば、「いっつもおもちゃ箱をひっくり返すだけひっくり返して、一通り遊んだら疲れてぐーすかぐーすか寝ちゃうガキ」みたいな映画。で、もうそれを見て親(観客)は「もう、しょうがないわね」と思いながら優しく布団に運んで寝かしてあげる・・・我ながらなんだこの喩え。要はかわいいということです。イカした忍者!かっちょいい秘密兵器!デッカイ秘密基地!バッカみたいにエロい女!しかし映画の出来は・・・・・・・。


どうですか、この小学校高学年から中学生男子が考えるようなエロい女。


『G.I.ジョー』の白眉はまぁパリの場面でしょう。シチュエーションとしては「パリで悪役がすっごい重要なモノ(物語上の所謂マクガフィンってやつ)を持って車で逃走。それを追跡するG.I.ジョーの面々」という単純なもの。

なんですが、この場面は完全に正義の側がパリを混乱に陥れているようにしか見えないのがスゴいです。だって、悪役は車一台でちゃんと信号も守ってる善良な方々ですよ。しかし、GIジョーの皆さんは車のみではなく、なんかパワードスーツをガシャンと着て街中を破壊しながら追っかけるのです。

彼らは正義の味方です。


美しいパリの街を守るため奮闘しております。


GIジョーさん達のお陰でパリの街は安心。


まあ、たまにはこういうこともあるよね。


はい、「むしろ正義の側がパリを混乱に陥れる」「最終的にはエッフェル塔倒壊」というところから、『サウスパーク』のトレイ・パーカー&マット・ストーンによる大傑作スーパーマリオネーション映画『チームアメリカ ワールドポリス』を思い返す方も多いんじゃないでしょうか。ただ、あちらはそういう派手なだけで中身空っぽのハリウッド超大作を皮肉ってのパリ破壊だったのが、『G.I.ジョー』はその『チームアメリカ』のパリ破壊を大真面目に大金掛けてやってしまいました。


ある意味では元祖『G.I.ジョー』・・・おお怖。

『G.I.ジョー』はゴールデンラズベリー賞6部門ノミネート。興行的にはメガヒットでも大コケにもならず・・・ところが、どっこい四年後には監督もキャストもほぼ総入れ換えしてなんか全然違うムードになって帰ってきました。なぜ、監督もキャストもほぼ総入れ換えとなったのか?には僕なりの仮説がありますが、それは『G.I.ジョー2』の感想の時に書きましょう。とりあえず、『G.I.ジョー』は太平洋のように広い心で観ればちょー面白い映画です。太平洋のように広い心で観ないと・・・・まあそれは各自自己責任ですね。


では、また今度。
スポンサーサイト
Posted on 2013/06/06 Thu. 22:06 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 0

pagetop △

コメント

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/69-cc19c6ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。