ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

輝くよ!you伊東のなんでも大賞2013 

さあ、今年もやって参りました「輝くよ!you伊東のなんでも大賞」!!!!

「いやぁぁぁぁあっほぉぉおう!!!」




芥川賞、アカデミー賞、ノーベル賞、ベストジーニスト賞、等のとにかく世界中のありとあらゆる賞のなかでも、最も権威あると言われているらしい「you伊東のなんでも大賞」でございます。もはや、すっかり毎年おなじみですね。


今年は映画関連のみに絞りました。去年はバラエティに富んでいたのに、と嘆かないで!みんな!その代わり賞を増やしましたから。きっと楽しいんだと思う。保証はしないが......。えー、では今回はただでさえ長くなりそうなので、グダグダな文章はここで斬!!!!と、ぶった切ってさっそくいってみよーみよみよー。



と、言いたいところですが、まず最初に断っておかなくてはならないことがあるのです。これから色んな賞の発表をするんですが、はっきり言ってその賞ぜーんぶ、今年を代表する映画である『パシフィック・リム』にあげたい!!ていうか、あげるよ!あげちゃう!でもそれじゃつまんないしさ、「えこひいきや!」「裏マネーを貰ってることくらい分かっとるんやじゃい!ボケイっ!!」ってみんな言うんでしょ。どうせ。ったく......一億総批評家時代ですよ、うんざいねーああ!!だからいいよ『パシフィック・リム』には、この三つの特別賞を授与いたします!!

まず、キング・オブ・今年を代表するで賞

そして、ブログもTwitterも実生活でもこれの話ばかりウザい程したで賞

最後に、今年もっとも金を使ったもので賞

はい『パシフィック・リム』にはこの三つの特別賞となにかを贈ります!もしかしたら!


というわけで『パシフィック・リム』には色々あげましたからね、オマエラらもわたくしも満足したところで、いよいよ本題の各賞の授賞に移りたいと思う~!


では、まずはこちらの賞からです!!

今年もっとも「おい、お前って本当に好感しかもてない野郎だなオイ!!」とyou伊東に思わせたで賞

受賞したのは・・・・・・・


チャニング・テイタムさんです!

「ワォ」

おめでとうございます!ぱちぱちぱちぱち

今だから書けますけど、前までは「このイケすかねぇマッチョ野郎が.....」なんて思ってました。『GIジョー2』で前作の主役だったはずなのに開始早々爆死した時も「ざまぁwwwwww(`∀´ )ワロタ」なんて私思ってた。
 だがしかし、その後の『21ジャンプストリート』でのハジけっぷりと、自伝的映画『マジック・マイク』での深みとチャーミングさを兼ね備えた芝居、そして極めつけはジャン=クロード・ヴァン・ダムのボルボトラックのCMのふざけたパロディ(しかもあの爆笑のオチはちゃんとヴァン・ダムへのリスペクトにもなってる!)を披露したこと、これらの三連コンボにより、下半期はチャニング邸があると思われるロサンゼルスの方角に毎晩土下座をする羽目に......。いや、すまんかった。今は見逃してしまった『ホワイトハウス・ダウン』が超絶観たいし、『GIジョー3』では生き返ってロック様と見事なコンビネーションを見せてほしい。そう思う毎日です。ほんと今まですいません!そして、これからも期待してます!頑張ってください!!

という訳でチャニング・テイタムさんには記念のトロフィー.....なんてないから...賞金.......は無理.......うん、まあなんか送られるでしょう。たぶん。


続いては

今年もっとも「カッコよさに性別は関係ない!」と思わせてくれたクールウーマンだったで賞

受賞したのは・・・・・


『ゼロ・ダーク・サーティ』主人公マヤさんです!


「オマイガー」

マヤさんという"キャラクター"であって、演じたジェシカ・チャスティンさんが受賞ということではありません。念のためね。

男社会の中で舐められながら、高卒というキャリアながら、女CIA捜査官として孤高にビン・ラディン捜しに燃える執念!私は負けない挫けない!という信念。だからこそのすべてが呆気なく終わってしまった後の、あの涙が胸をうつ......。本当にカッコ良かったです。


改めておめでとうございます。



続いては

今年もっともバイオレントでガサツでおっかなかった悪役でしたで賞

受賞したのは・・・・・


『エリジウム』の狂暴傭兵クルーガーさんです!


おめでとうございます!!ぱちぱちぱちぱち

映画自体はたいへん微妙な『エリジウム』でしたが、屋上でパンツ一枚で酒片手に刀で肉を焼いているという登場場面と、おまけには顔面が........というサービスまで披露して下さった狂暴傭兵クルーガーさんは、『エリジウム』の欠点を補ってお釣りがくるくらいの素晴らしくゲスい存在感を見せてくれました。改めておめでとうございます。


続いては

今年のベストシィィィンだったで賞

受賞したのは・・・・・


『ワイルドスピード ユーロミッション』のロック様とヴィンディーゼルによる三段式ラリアットです!


おめでとうございます!!ぱちぱちぱちぱち

『エンド・オブ・ホワイトハウス』のリック・ユーンの回し蹴り、『イノセントガーデン』の全裸オナニー、『キラー・ジョー』のケンタッキーフェラチオチキン、『キャビン』の半魚人、『アウトロー』のラストなどもノミネートされてましたが、僕がもっとも心を奪われたのはこちらの三段式ラリアットでございます。これからのトレンドは三段式ラリアットですね!全国の女子高生なんかが真似することでしょう。
改めておめでとうございます。


続いては

今年もっともワクワクさせてくれるOPだったで賞


受賞したのは・・・・・


『クルードさんちのはじめての冒険』さんです!


おめでとうございます!!ぱちぱちぱちぱち


他には『スタートレック イントゥダークネス』『ラストスタンド』『ムーンライズ・キングダム』等もノミネートされてましたが、『クルードさんちのはじめての冒険』のクルード一家が戦闘準備に入り横並びになったところで、後ろにタイトルがどーんどーんどーん、巨匠アラン・シルベストリによるテーマ曲が高らかに鳴り響いてから起こるスラップスティックどたばたアクションで、一気に「この映画は大丈夫」と強く強く思わしてくれました。OPだけでなく全編ワクワク最後はホロリのこれぞいい映画のお手本映画『クルードさんちのはじめての冒険』さん、改めておめでとうございます。


続いては

今年もっとも最後まで楽しませようとという気概を感じたエンドクレジットだったで賞

受賞したのは・・・・・


『アイアンマン3』さんです!!


おめでとうございます!!ぱちぱちぱちぱち

他にも『パラノーマン』『シュガーラッシュ』リメイク版『死霊のはらわた』等がノミネートされてましたが、『アイアンマン3』はエンドクレジット"こそが"一番いいと言っても過言ではないほど素敵でした。改めておめでとうございます。


続いては

今年もっとも良かった音楽を作った方でしたで賞


受賞したのは・・・・・

アレクサンドル・デスプラさんです!


「サンキュー」


『ムーンライズ・キングダム』の音楽も素晴らしかったですが、何よりも『ゼロ・ダーク・サーティ』の音楽が素晴らしい!不穏なスペクタクル音楽が作品に見事にマッチしていました。来年の『ゴジラ』の音楽も楽しみにしております!改めておめでとうございます。


続いては


今年もっともジャンル映画らしいジャンル映画だったで賞

受賞したのは・・・・・


『バレット』さんです!


おめでとうございます!!ぱちぱちぱちぱち

要は、背伸びをした余計なテーマやメッセージ等を盛り込むことなく、ストイックなまで観客を楽しませることだけに奉仕したジャンル映画に贈られる賞でございます。他にノミネートしていたのは、『ラストスタンド』『エンド・オブ・ホワイトハウス』『ジャッジ・ドレッド』の三作品でしたが、その中でもやはり『バレット』は頭一つ抜けていました。むさ苦しい男どもの殴りあい、銃撃戦、色んなものの爆発、大量のおっぱい、半裸のスタローン、と観たいものばかり見せてくれた。ていうか、それしかなかった。しかし、それでいい.....。そんな『バレット』さんに感謝です。改めておめでとうございます。


続いては

今年もっとも素敵スプラッターだったで賞

受賞したのは・・・・・


リメイク版『死霊のはらわた』の口にチェーンソー突っ込みスプラッターさんです!


おめでとうございます!!ぱちぱちぱちぱち

まあ、そりゃね。色々と問題あるリメイク版だと思いますが、「とにかく派手にゴアに物量ぶっこみでええんや!ヽ(`Д´)ノワッショイ!!」という容赦のない派手スプラッター場面の数々だけで、僕は全然満足でした。中でも、クライマックスのゾンビの口にチェーンソー突っ込むのはね、こんな場面なかなかお目にかけませんし、しかもただでさえ血の雨まで降りまくっていて、もう異常。そして素敵!というわけで今年の素敵スプラッターだったで賞はリメイク版『死霊のはらわた』に差し上げたいと思います。改めておめでとうございます。



はい、これで以上!!!本当はあと32個ほどの賞を発表したかったけど、もう疲れたのでやめます。

というわけでね、今年もたいへん盛り上がった「you伊東のなんでも大賞」もこのへんでお別れです。え?名残惜しい?だが、俺は全然名残惜しくない!なにが「you伊東のなんでも大賞」だよ。ああ、ブログは面倒くさい!もうたぶん二度と更新なんかしないからな!覚えてろよ!では、よいお年をな!!


では、また来年。
スポンサーサイト
Posted on 2013/12/30 Mon. 22:58 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 4

pagetop △

コメント

あけましておめでとうございます〜。

世界中のありとあらゆる賞の中でも最も権威があるとウワサされている
「輝くよ!you伊東のなんでも大賞」、非常に読み応えありました!
どれも納得の受賞であり、文中で何気にリック・ユーンに触れているのもうれしかったです。
「クルードさんちのはじめての冒険」、知らなかったんですが、借りてみますよ〜。

何はともあれ、今年もよろしくお願いいたします。

カミヤマ a.k.a.三角絞め #FvLIUmYM | URL | 2014/01/06 14:02 - edit

今年も楽しみにしてますよ!

ちょっと!「二度と更新なんかしない」って!
こちとら楽しみにしてますよ!

昨年は「パシフィック・リム」
「21ジャンプストリート」「マジック・マイク」
「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」
あとチャニング・テイタムさんという俳優の存在の認識
とかは、ボクはココきっかけで知ったので、今年も頼りにします!
チャニング・テイタムさんは本当2013年で大好きになりました。

あと先にコメントされてる
カミヤマ a.k.a.三角絞め様のブログも読むようになりました。
タマフルでよく聞くお名前ですがこれまで存じ上げなくて失礼しました。
ボクはけっこう本当に情報弱者ですし、映画も詳しくないので。
Twitterもやらない/読み方わからないですし。

さて。

そんな愛読ブログの年末の祭典・・・
有馬記念、クリスマス、日本レコード大賞、紅白歌合戦等の
ありとあらゆる師走イベントのなかでも
最もすてきな冬の風物詩と言われている「you伊東のなんでも大賞」ですから
マジで楽しみにしてましたよ!

2013年は、映画好きの皆様とはケタ違いに少ないですが
人生では最も映画を観た一年だったので(それでも週末だけですが)
けっこう観た作品が受賞やノミネートしてて、嬉しかった!

あとボクは『ヒックとドラゴン』『カンフーパンダ』など
ドリームワークスにかなり好きな作品があるにもかかわらず
『クルードさんちのはじめての冒険』をスルーしてたので
「これは迂闊だった!」と思ってます。今週末レンタルしますよ!

そんな感じです!
他人にプレゼンする記事としてかなり上手いと思います。
キャプションも笑えるし今後も期待しておりますので。ではでは。

N #eP1cGWnA | URL | 2014/01/06 14:46 - edit

Nさん!いつもいつもコメントありがとうございますm(__)m。

また長々とお褒めのコメントを......僕はもう嬉しくて涙だらだら涙そうそうでございます(ノД`)・゚・。ウウ...本当に本当にありがとうございますね。
 ドリームワークスがお好きでしたら『クルードさん〜』はストライクだと思いますので是非是非!!

you伊東 #guJgagMI | URL | 2014/01/09 06:06 - edit

カミヤマaka三角絞めさん!いつもいつもコメントありがとうございますm(__)m。そして今年もよろしくお願いいたします。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』は何が一番よかったってリック・ユーンの回し蹴りです!『アイアンフィスト』でも大変おいしいキャラを演じていて、リック・ユーン今後要注目です〜

you伊東 #guJgagMI | URL | 2014/01/09 06:11 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/86-66a8c410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。