ゆったりしてる暇はある

 

主に映画の感想だと思いますが、その他の事もダラダラ書いてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  TB: --  /  CM: --

pagetop △

今年はこれが観たい! 

ね、恒例の今年はこれが観たい!ってアレです。説明不要ですよね。では、公開時期順ではなく、僕が楽しみな順でぼんぼん紹介しまーす!


『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー』


一時期のピクサー級に、安心安定のブランドと化したマーベルの今年三本ある新作映画のうちの一本。それだけでも楽しみですけど、僕的には監督が"あの"ジェームズ・ガンってところが期待に胸パンパン。

「"あの"と言われても知らねーよ」という方のために、ジェームズ・ガンを超ざっくり説明しますと、元々はトロマ映画で『トロメオ&ジュリエット』の監督でデビューして、その後脚本家として色んな映画で活躍した後にグチャクチャ愉快な映画『スリザー』を監督して、2011年には僕の生涯ベスト映画のひとつ『スーパー!』を監督したお方!

『スーパー!』というのは、非常にダークな視点からヒーローを批評する映画で、しかも超低予算のインディーズ映画。そんな映画を監督した元トロマ出身の才能あるボンクラに、マーベル原作のヒーローコミックの映画を超大金渡して作らせるなんてマーベルの懐の広さは北半球を凌駕します。日本では8月に劇場公開されるということで、僕は今年最も楽しみな一本。


『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』


これまた僕の生涯ベストのぶっちぎりベストワン『サイドウェイ』を作って下さった、巨匠アレクサンダー・ペイン監督の新作。大スタージョージ・クルーニー主演の前作とはがらりと異なって、なんとまさかのブルース・ダーンが主演で、あとは無名の役者さんばかりで、全編モノクロで、ペインお得意のロードムービーで、そしてあらすじを読んだだけで涙腺が危ういという......。まあ絶対にいい映画でしょう。傑作なんでしょう。日本では2月28日公開です。


『スノーピアサー』


これまた僕の生涯ベスト『グエムル』を作って下さった巨匠ポン・ジュノの5年ぶりの新作!今回はハリウッドとの合作で出演者がバカ豪華で(正直ストーリーにはそんな惹かれないのだけど)まあ傑作なんでしょう。2月7日もうすぐ公開です!


『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』


エドガー・ライトですから、観に行かない訳にはいきません。絶対に面白いんでしょう。日本では4月公開。


『ゴジラ3D』


いままで挙げてきた映画よりは観る前の楽しみ度は落ちますけど、観た後に僕がとんでもないことになりそうな予感がするのは断トツでこれ。去年はパシリム今年は『ゴジラ』で怪獣映画の新時代が到来する、のでしょう。日本では7月25日公開です。


『ロボコップ』


言わずと知れてるし僕の生涯ベストの一本『ロボコップ』のリメイク。最初は「泥を塗ったらタダでは済まさぬ!」気分でしたけど、監督が『エリートスクワット』シリーズ(素晴らしい映画。特に2が)のジョゼ・パジーリャで、しかもあの「熱い心で巨大な陰謀を討て!」もう一度書きます熱い心で巨大な陰謀を討て!という宇宙刑事ギャバンイズムなナレーションがカッコ良すぎる予告を見せられたら、公開日に観に行かない訳にはいきません!これは串田アキラさんに主題歌も作ってもらいましょう!日本では3月14日公開です。


『アメイジング・スパイダーマン2』


これはね、ただただ僕の愛しのポール・ジアマッティが悪役という一点でのみ期待してるんです!でも、予告見たら悪役には他にもジェイミーフォックスと今をときめくデイン・デハーンもいやがるんだよ。この詐欺!ジアマッティだけだと思ってたのにさ!まあ期待と不安でいっぱいだけどジアマッティのこの



頑張りがさ。尋常じゃない頑張りがさ。頑張りが胸キュンだから公開日に駆けつけるよ。4月25日公開です。


『ザ・レイド GOKUDO』


「なにその副邦題....」にはガッカリですが、まあ観に行かないやつなんていませんよねー。公開日は未定だそうです。


『ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』


これはずーっと観たくて「今年こそ公開だろう」と思っていながら呑気にお茶飲んでいたら先日DVDスルーが決定しました。"残念スルーでもそれがトゥルー"(二秒で作ったラップだよ)ってね。マイケル・ベイ監督、主演ロック様×マーク・ウォルバーグでもDVDスルーは悲しいです......。ただ、映画秘宝で高橋ヨシキさんが2013年のベストに入れてたりしてたのでね、面白くないわけないんでしょう。3月26日発売(これだけ「発売」ってのがまた悲しい....)


『ルパン三世』

今年一番期待と不安がハーフ&ハーフな映画。色々と思うところはありますけど、アクションコーディネーターが『アジョシ』の人で監督が北村龍平ってだけで、ちょっと期待に胸は膨らみ気味。ただ『ルパン三世』とは全くほど遠い映画になりそうな気もします。公開日未定だそうです。

ちなみにこれはイタリアのファンが作った自主実写。これくらいのリスペクト精神は大事。

以上、ちょうど十本でしたね。『ネブラスカ』を除くと、ほんと「小学生かい」と言いたくなるような、そんな映画ばかりが楽しみです。でも、今年は去年のパシリム級に「俺はこれを観るために生まれてきたんだー!」と観る前から思えるようなのはないですが、いい映画がいっぱいの一年になってくれることを願います。


では、また今度。
スポンサーサイト
Posted on 2014/01/27 Mon. 19:54 [edit]  /  TB: 0  /  CM: 3

pagetop △

コメント

あいかわらず信頼できる情報でした

『ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金』残念ですね。

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』『スノーピアサー』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う』は観る予定なかったどころか初耳です。・・・観ます!

『ゴジラ』今年だったのか・・・!

さすが、信頼できる情報でした。僕は、あと『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』『リベンジ・マッチ』『レゴムービー』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』さえ観れればとりあえず2014年は大満足。『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』はあさって土曜に行きます。

N #rYbAsGyE | URL | 2014/01/30 21:27 - edit

Re: あいかわらず信頼できる情報でした

Nさん!いつもいつもコメントありがとうございますm(__)m

『ペイン&ゲイン』までDVDスルーなんですから、ほんとどうかしてるとしか言いようがありません.....。書きませんでしたけど、僕も『レゴムービー』と『キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー』はとても楽しみにしてますよ!
『マイティ・ソー ダークワールド』楽しんできてください!

you伊東 #guJgagMI | URL | 2014/02/03 03:22 - edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2014/04/10 01:43 - edit

pagetop △

コメントの投稿

Secret

pagetop △

トラックバック

トラックバックURL
→http://youitou.blog.fc2.com/tb.php/90-5cb5689c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

pagetop △

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。